橋田壽賀子さんの終活 バッグが120個出てきても「『なにもない』が一番幸せ」

朝日新聞出版の本

2016/08/28 07:00

 橋田さんが『渡る老後に鬼はなし スッキリ旅立つ10の心得』(朝日新書)を出した。これまでの自分の生きざまを振り返りながら、「終活」について書いた本である。橋田さんの「終活」に対する思いを伺った。

あわせて読みたい

  • 【訃報】橋田壽賀子さん すき焼き大好き“肉食系” ご褒美は世界一周船の旅 私生活赤裸々に

    【訃報】橋田壽賀子さん すき焼き大好き“肉食系” ご褒美は世界一周船の旅 私生活赤裸々に

    週刊朝日

    4/5

    【追悼】橋田壽賀子さん 泉ピン子「看取りの時」「遺言の内容」を明かす

    【追悼】橋田壽賀子さん 泉ピン子「看取りの時」「遺言の内容」を明かす

    週刊朝日

    4/16

  • 【追悼】橋田壽賀子さん 「そんなことを載せたら炎上しちゃう」 生前、語っていた 理想の死

    【追悼】橋田壽賀子さん 「そんなことを載せたら炎上しちゃう」 生前、語っていた 理想の死

    週刊朝日

    4/5

    橋田壽賀子「そんなことを載せたら炎上しちゃう」 理想の死について語る

    橋田壽賀子「そんなことを載せたら炎上しちゃう」 理想の死について語る

    週刊朝日

    2/8

  • 橋田壽賀子さん 89歳で始めた終活「『なにもない』がいちばん幸せ」

    橋田壽賀子さん 89歳で始めた終活「『なにもない』がいちばん幸せ」

    週刊朝日

    4/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す