“規格外”大谷翔平の球宴出場で東尾修がNPBに変革求める

ときどきビーンボール

東尾修

2016/07/23 07:00

 オールスター戦に打者として出場し、初MVPに輝いた大谷翔平。大会前には投手でなく打者で参戦することで出場が危ぶまれていたが、西武ライオンズの元エースで監督経験もある東尾修氏は、「規格外」の選手が現れた今、ルールを変える必要があるという。

あわせて読みたい

  • 東尾修「オールスターの出場規定、見直す時期じゃないか?」
    筆者の顔写真

    東尾修

    東尾修「オールスターの出場規定、見直す時期じゃないか?」

    週刊朝日

    7/9

    大谷翔平、米国で“アイドル”扱い プレーだけでなく「喜怒哀楽」も人気

    大谷翔平、米国で“アイドル”扱い プレーだけでなく「喜怒哀楽」も人気

    AERA

    7/13

  • メジャーもあきれる「日ハム大谷」球宴出場 かげに複雑な事情…

    メジャーもあきれる「日ハム大谷」球宴出場 かげに複雑な事情…

    週刊朝日

    7/5

    「大谷は別格」東尾修が「球宴に出るのはいかがなものか」問題に持論
    筆者の顔写真

    東尾修

    「大谷は別格」東尾修が「球宴に出るのはいかがなものか」問題に持論

    週刊朝日

    6/3

  • 大谷翔平が二刀流より野手専念のほうが良い理由

    大谷翔平が二刀流より野手専念のほうが良い理由

    週刊朝日

    7/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す