医者に嫌われる “三流患者”はこんな人

健康

2016/06/12 07:00

『一流患者と三流患者』(朝日新書)が話題になっている。病気になれば、最良の医療に最短でたどり着きたいものだが、医師から最高の医療を引き出せる一流と、三流の違いは何なのか。そもそも医師は、患者をどのように見ているのだろうか。

あわせて読みたい

  • 「謝礼を渡すといい治療が受けられる」は本当か?

    「謝礼を渡すといい治療が受けられる」は本当か?

    週刊朝日

    2/21

    日本人の9割は2流? “患者格差”はどこで生まれるのか

    日本人の9割は2流? “患者格差”はどこで生まれるのか

    dot.

    4/29

  • 一流患者と三流患者

    一流患者と三流患者

    週刊朝日

    5/26

    患者を救えなかった事実と向き合う… 遺族の手紙で外科医が学んだこと

    患者を救えなかった事実と向き合う… 遺族の手紙で外科医が学んだこと

    週刊朝日

    2/23

  • 「セカンドオピニオン」、主治医は不快になる? ならない? 医師の“本音”

    「セカンドオピニオン」、主治医は不快になる? ならない? 医師の“本音”

    週刊朝日

    5/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す