これが漆? 顔料使った木製漆器がポップすぎる! 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

これが漆? 顔料使った木製漆器がポップすぎる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Urushi no Irodoriカップ 3996円プレート 3024円酸化チタンの粉を染料で色付けした顔料を使っているため、鮮やかな発色に仕上がっている。色はピンク、グレー、緑、青、黄、紫の6色。カップ、プレートはそれぞれスタックできるので、複数色そろえて使いたい(撮影/写真部・松永卓也)

Urushi no Irodori
カップ 3996円
プレート 3024円

酸化チタンの粉を染料で色付けした顔料を使っているため、鮮やかな発色に仕上がっている。色はピンク、グレー、緑、青、黄、紫の6色。カップ、プレートはそれぞれスタックできるので、複数色そろえて使いたい(撮影/写真部・松永卓也)

 贈り物として、自分自身を“大人”として演出するものとして、知っておきたい“粋”な一品。今回は、「Urushi no Irodori」を紹介する。

*  *  *
 漆はいにしえより伝わるすぐれた天然塗料。汁椀(しるわん)に使われるように、水や熱に強く、酸やアルカリへの耐性がある。機能性は高いが、伝統工芸品としての印象が強く、モダンな食卓には敬遠されがちだ。

 そこで誰でも日常的に使いやすいようにとデザインされたのがこのシリーズ。名前のとおり彩り豊かで、漆のイメージを超えた鮮やかな発色だ。刷毛目(はけめ)の下にしっかりと木目が出ていて、持てば国産ケヤキの木肌が手になじみ、口あたりもよい。

 ポップな磁器や樹脂製の器では味わえない、木製漆器こそのぬくもりを楽しみたい。

■本商品は朝日新聞社の通信販売「朝日新聞SHOP」でもご注文いただけます。
フリーダイヤル 0120-013-193(年末年始をのぞく毎日9:00~19:00)

週刊朝日 2016年6月10日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい