元社員らが語る「満鉄の記憶」 目撃したノモンハンの負け戦

鉄道

2016/05/31 07:00

 日本の敗戦まで旧満州経営の中核を担った国策会社・南満州鉄道株式会社(満鉄)。その元社員や家族らでつくる親睦組織「満鉄会」が3月末で解散した。敗戦翌年に発足、70年の歴史に幕を下ろしたのだ。40万人の社員を擁した「満鉄王国」を、元社員らの証言で振り返る。

あわせて読みたい

  • 満鉄営業開始から110年目の記憶

    満鉄営業開始から110年目の記憶

    AERA

    9/13

    満鉄が誇った超特急「あじあ号」の意外な真実

    満鉄が誇った超特急「あじあ号」の意外な真実

    AERA

    9/17

  • 満鉄時代の給与 日本の3倍と好待遇だった

    満鉄時代の給与 日本の3倍と好待遇だった

    AERA

    9/14

    国策で捨てられた満鉄 戦後民間扱いで元社員は苦労

    国策で捨てられた満鉄 戦後民間扱いで元社員は苦労

    AERA

    9/18

  • 元満映社員(97)が語る満鉄物語 「自殺した甘粕さんは卑怯」

    元満映社員(97)が語る満鉄物語 「自殺した甘粕さんは卑怯」

    AERA

    9/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す