勉強しすぎて救急車で運ばれた!? 歴史学者・磯田道史 学生時代の苦労を語る

2016/05/13 16:00

 話題の映画「殿、利息でござる!」の原作『穀田屋十三郎』の著者で、歴史学者の磯田道史さんが、林真理子さんとの対談で学生時代に図書館で倒れて救急車で運ばれたという、驚きのエピソードを語ってくれました。

あわせて読みたい

  • 堺雅人のアドバイスも役に立たず…羽生結弦も出演の映画撮影秘話

    堺雅人のアドバイスも役に立たず…羽生結弦も出演の映画撮影秘話

    週刊朝日

    5/13

    映画『殿、利息でござる!』 阿部サダヲと原作者が明かす撮影の裏側

    映画『殿、利息でござる!』 阿部サダヲと原作者が明かす撮影の裏側

    AERA

    5/28

  • 「第三系列」社会に140兆円返還運動」 日本が変わるための提言

    「第三系列」社会に140兆円返還運動」 日本が変わるための提言

    週刊朝日

    6/8

    黒田官兵衛が遺言状に書いた「恐るべきこと」

    黒田官兵衛が遺言状に書いた「恐るべきこと」

    週刊朝日

    3/9

  • 沖田総司は美少年ではなかった! 司馬遼太郎「菜の花忌」で作家ら討論

    沖田総司は美少年ではなかった! 司馬遼太郎「菜の花忌」で作家ら討論

    週刊朝日

    3/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す