「餃子の王将」社長射殺事件 “A氏に渡った1億円の謝礼金”

2016/04/15 07:00

 東証1部上場企業の王将フードサービス社長の大東(おおひがし)隆行氏(当時72歳)が京都市内で射殺された未解決事件が、大きな展開を見せている。同社は先月末、記者会見し、創業家とある人物の“不適切な取引”で170億円もの損害を出していたことを発表した。注目すべきは、報告書で「A氏」と匿名で記されている人物との“異常な関係”だ。

あわせて読みたい

  • 「餃子の王将」社長射殺 実行犯と創業家を結ぶ“裏事情”

    「餃子の王将」社長射殺 実行犯と創業家を結ぶ“裏事情”

    週刊朝日

    4/15

    「餃子の王将」社長射殺の捜査に進展 事件直前に目撃された“謀議”とは?【平成未解決事件】

    「餃子の王将」社長射殺の捜査に進展 事件直前に目撃された“謀議”とは?【平成未解決事件】

    dot.

    12/16

  • 王将社長刺殺 仕事の鬼とメダカ愛好家の素顔

    王将社長刺殺 仕事の鬼とメダカ愛好家の素顔

    週刊朝日

    12/25

    ゴーン保釈金10億円 裁判所会計課へ現金を運び込むのは1日がかり

    ゴーン保釈金10億円 裁判所会計課へ現金を運び込むのは1日がかり

    週刊朝日

    3/6

  • 王将社長射殺の銃は「Xが改造した25口径RAVEN」

    王将社長射殺の銃は「Xが改造した25口径RAVEN」

    週刊朝日

    11/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す