岡田有希子、没後30年 南野陽子が「“ゴミ箱”が私だった」と思い出語る

お悔やみ

2016/04/08 07:00

 伝説のアイドル・岡田有希子が旅立ってから、4月8日でちょうど30年となる。少しウェーブのかかった髪と笑顔からのぞく白い歯、そしてキラキラ輝く大きな目──。アイドル史に瑞々しい記憶を残し、語り継がれるユッコ。彼女はなぜ、今なお愛され続けるのか。(文中敬称略)

あわせて読みたい

  • 伝説のアイドル岡田有希子さんが今でも愛される理由 36年経ってもファンが偲ぶ“ユッコ”の命日

    伝説のアイドル岡田有希子さんが今でも愛される理由 36年経ってもファンが偲ぶ“ユッコ”の命日

    dot.

    4/17

    竹内まりやも「希有な存在」と評す 没後30年、岡田有希子とは何だったのか

    竹内まりやも「希有な存在」と評す 没後30年、岡田有希子とは何だったのか

    週刊朝日

    4/8

  • 「愛情をください」と訴えた岡田有希子 死の直前、シクシク泣いて「事務所へ行きたい」

    「愛情をください」と訴えた岡田有希子 死の直前、シクシク泣いて「事務所へ行きたい」

    週刊朝日

    8/12

    岡田有希子さん没後34年。“アイドルは生身の人間”だと示した特別な存在

    岡田有希子さん没後34年。“アイドルは生身の人間”だと示した特別な存在

    dot.

    4/5

  • 荻野目洋子 約20年ぶりの単独ライブ ミニワンピでダンシング

    荻野目洋子 約20年ぶりの単独ライブ ミニワンピでダンシング

    Billboard JAPAN

    10/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す