社会現象となった「愛人バンク」 背景に「おいしい生活」

不倫

2016/04/02 16:00

 社会風俗・民俗、放浪芸に造詣が深い、朝日新聞編集委員の小泉信一が、正統な歴史書に出てこない昭和史を大衆の視点からひもとく。今回は「愛人バンク」。80年代初頭に一世を風靡した“男女交際仲介業”だ。20代の女性オーナーはテレビ番組などでもてはやされ、ちょっとした有名人だった。さらに当時すでに「援助交際」という言葉が存在していた。

あわせて読みたい

  • 北原みのり「『パパ活』のリスクと闇」
    筆者の顔写真

    北原みのり

    北原みのり「『パパ活』のリスクと闇」

    週刊朝日

    7/2

    昭和の風俗店「のぞき部屋」 摘発逃れに「スケッチブック」

    昭和の風俗店「のぞき部屋」 摘発逃れに「スケッチブック」

    週刊朝日

    10/4

  • テレクラは“まじめ”なものだった? 意外な誕生秘話

    テレクラは“まじめ”なものだった? 意外な誕生秘話

    週刊朝日

    10/10

    「ママ活」もブーム 男子学生と主婦らがアプリで気軽にデート 「パパ活」上回る市場とも

    「ママ活」もブーム 男子学生と主婦らがアプリで気軽にデート 「パパ活」上回る市場とも

    dot.

    10/19

  • 後の人間国宝も愛読したゲイ雑誌「薔薇族」 ノンケ編集長の苦労

    後の人間国宝も愛読したゲイ雑誌「薔薇族」 ノンケ編集長の苦労

    週刊朝日

    5/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す