味もお値段も超一流! 安倍首相が訪れた名店レストラン (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

味もお値段も超一流! 安倍首相が訪れた名店レストラン

週刊朝日#グルメ
ビストロ シロ.手前はシロ特製ブイヤベース3600円。魚介類の濃厚な出汁に負けない、樽香のするしっかりした白ワインを合わせたい。奥は、ヤリイカのグリルと春野菜 木の芽の風味1500円(撮影/写真部・大嶋千尋)

ビストロ シロ.
手前はシロ特製ブイヤベース3600円。魚介類の濃厚な出汁に負けない、樽香のするしっかりした白ワインを合わせたい。奥は、ヤリイカのグリルと春野菜 木の芽の風味1500円(撮影/写真部・大嶋千尋)

◇下関春帆楼東京店/伊藤博文も愛したフグ専門店

首相の地元・山口県にある老舗割烹の東京店。本店は初代総理大臣・伊藤博文がこよなく愛し、近代フグ食発祥店としても知られる。東京店は2012年に開業。店内は個室中心で、国会から近いこともあり、政治家の利用も多いという。料理は主に「ふくコース」(3種類)で、4月以降は季節料理も楽しめる。フグは通年で提供され、夏季は鍋か炭火焼きを選べる。首相は1月18日に、谷垣禎一幹事長、公明党の山口那津男代表、井上義久幹事長、菅義偉官房長官と来店。

東京都千代田区平河町2‐7‐9 JA共済ビル内/営11:30~14:00L.O. 、17:00~21:00L.O. /休:日祝

◇にいがたの味 静香庵/脂がのったのど黒を塩焼きで味わう

新潟グランドホテルが直営する日本料理店で、新潟県産品のアンテナショップの一角を占める。通年で味わえるのど黒塩焼きは、半身だが食べ応えは十分。分厚い身に箸を入れると、豊潤な脂の弾力を感じる。料理はアラカルトの他、コース(8000~1万8000円)もある。首相は2月4日、1993年の衆院選で初当選した同期との会合で来店。昨年の総裁選出馬表明で不和が伝えられていた野田聖子議員と、地酒を酌み交わして“和解”を果たした!?

東京都渋谷区神宮前4‐11‐7 表参道・新潟館ネスパス1階/営11:30~14:30L.O. 、18:00~21:00L.O. /休:日。祝に休むこともあり

週刊朝日 2016年4月8日号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい