妻は相棒、夫は師匠 仕事の話しかしない“全身映画人”夫婦とは?

夫婦

2016/03/25 11:30

 夫は「ゆきゆきて、神軍」(主人公・奥崎謙三)、「全身小説家」(同・井上光晴)などで知られるドキュメンタリー映画の鬼才・原一男さん。妻・小林佐智子さんは、相棒として映画づくりに携わってきた。ふたりにとって夫婦という実感はないそうだ。

あわせて読みたい

  • よりを戻したければ給与明細を見せるべし? 元アイドルの結婚裏話

    よりを戻したければ給与明細を見せるべし? 元アイドルの結婚裏話

    週刊朝日

    8/29

    「愛人じゃだめなの?」 渡辺えりの夫が結婚で親から言われた言葉

    「愛人じゃだめなの?」 渡辺えりの夫が結婚で親から言われた言葉

    週刊朝日

    1/27

  • 38歳下の妻が「口説き上手」という『あらしの夜に』きむらゆういちの作戦とは?

    38歳下の妻が「口説き上手」という『あらしの夜に』きむらゆういちの作戦とは?

    週刊朝日

    3/26

    「憎しみはいつか、愛に裏返る」妻の“名言”にモロ師岡困る!?

    「憎しみはいつか、愛に裏返る」妻の“名言”にモロ師岡困る!?

    週刊朝日

    11/13

  • 扇千景 結婚してすぐに義母にいわれた「外泊どすえ」

    扇千景 結婚してすぐに義母にいわれた「外泊どすえ」

    週刊朝日

    1/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す