桂文枝、狩野英孝、宮崎前議員…恋愛暴露で売り出す女たち

不倫

2016/03/09 11:30

「このタイミングで20年来の不倫を暴露するのは、狙ったとしか思えない。仮に現在も関係が続いていたとしても、期間まで明かす必要はない。わかりやすいぐらいの売名行為ではないか」(芸能事務所関係者)

 狩野をネタにテレビに出まくる加藤は、「この機会を逃すか」とばかりにブログやSNSを更新。ここでつづる内容も炎上続きで、話題に事欠かない。

「ベッキーを皮切りに、今年は不倫の豊作年。騒動が続く今の流れに乗るほうが、単体で暴露するよりPR効果は絶大。事務所サイドが宣伝と捉え、意図的に流している可能性もあり得る」(広告会社関係者)

 ただ、暴露が続く流れに、いぶかしむ芸能人も。HKT48の指原莉乃(23)は、テレビ番組で「不倫(報道)があったときに、女性側がやけにメディアに出るパターンが多い」「女性が勝ち誇ったかのように『この人はこういう人なんです』というのが、すごく嫌」と指摘。3年前に不倫が騒がれたタレントの矢口真里(33)でさえも「どうして情報を自分で与えてしまうんだろう」と批判的だ。

 とはいえ、“豊作年”の春は始まったばかり。次なる火種はいずこに?

(本誌・西岡千史、鳴澤 大、牧野めぐみ、松岡かすみ、藤村かおり/岸本貞司)
週刊朝日  2016年3月18日号

1 2

あわせて読みたい

  • イクメン議員 有名だった女ぐせの悪さ「お前が言うな!」の声

    イクメン議員 有名だった女ぐせの悪さ「お前が言うな!」の声

    AERA

    2/15

    「許せる不倫」と「許せない不倫」の境界線は? 調査で見えたもの

    「許せる不倫」と「許せない不倫」の境界線は? 調査で見えたもの

    AERA

    5/19

  • “ゲスの極み乙武”だけじゃない 有名人の不倫「トンデモ言い訳」

    “ゲスの極み乙武”だけじゃない 有名人の不倫「トンデモ言い訳」

    週刊朝日

    4/7

    円楽、宮崎元議員…不倫で離婚しないのはもっともキツい制裁?

    円楽、宮崎元議員…不倫で離婚しないのはもっともキツい制裁?

    週刊朝日

    12/27

  • “勝ち組”不倫タレントの共通点は「◯◯」の存在だった!?

    “勝ち組”不倫タレントの共通点は「◯◯」の存在だった!?

    dot.

    4/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す