熊切あさ美に藤原紀香 崖っぷち2人の三角関係の行方は 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

熊切あさ美に藤原紀香 崖っぷち2人の三角関係の行方は

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
紀香バディ!Amazonで購入する

紀香バディ!
Amazonで購入する

「もう別れた」と言う男に、「別れてません」と暴露する女──。片岡愛之助と熊切あさ美、さらには藤原紀香と3人の芸能人のひと悶着が話題だ。週刊誌記者A氏、フリーライターB氏、スポーツ紙記者C氏、芸能リポーターD氏がその裏側を暴露する。

*  *  *
A:久々に“三角関係”がワイドショーをにぎわせましたね。

B:「女性セブン」で藤原紀香との「同棲愛」が報じられた片岡愛之助は、紀香は「友達」としながらも、交際していた“崖っぷちアイドル”熊切あさ美とは「別れた」と。ところが、熊切は「情報ライブ ミヤネ屋」の単独取材で「別れてません」と号泣……。

C:最初は、NHKのBSプレミアムで紀香の主演ドラマが始まるタイミングだったから、ありがちな“話題作り”と見ていました。紀香が演じる役まで“崖っぷち”のバスガイドだと言うので。それが、愛之助と熊切の予想以上の別れ話のもつれに、見事に盛り上がりました。

D:愛之助が何を言っても、熊切が頑張って沈黙を貫いていれば、最終的には被害者とされて“勝ち”でしたよ。今までは他の女性の影が出ても愛之助は最終的には熊切の元へ戻ってきていたそうです。ところが、こんな大騒ぎになっては修復不可能でしょう。

B:熊切が今後について弁護士に相談しているという話もあるから、穏やかではない。愛之助もファン離れは気にしているようです。

A:この騒動では「ミヤネ屋」司会の宮根誠司はじめ、愛之助や熊切と「直接連絡が取れる」芸能リポーターらがやたらといたのが特徴(笑)。だから「熊切の留守中に愛之助が荷物を持ち出した」とか、ネタが続々と出てきた。

C:紀香サイドからすると人気歌舞伎俳優の愛之助は熱愛のお相手としてはもってこい。ただ、略奪愛イメージが付くのはマイナスなので静観の構えですね。

D:どちらにせよ、2人とも梨園の妻タイプではないので、愛之助との結婚はないと思いますよ。そもそも、紀香も女優としては崖っぷちですから。

週刊朝日 2015年7月10日号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい