肉食系にベッドシーンも 相武紗季が30歳目前で弾けてる! 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

肉食系にベッドシーンも 相武紗季が30歳目前で弾けてる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 とにかくよく笑う。

 撮影中に自身の写真を見て笑い転げ、つられてスタッフからも笑い声が上がると、「みんなが笑ってくれて、良かった」というのは相武紗季さんだ。

 そんな明るい素顔とは異なる、癖のある役が最近増えた。

 朝ドラ「マッサン」では、ヒロインにイジワルをする役が受け、「硝子の葦」では、初めてのベッドシーンに挑戦した。現在放送中の「医師たちの恋愛事情」では、麻酔科医の肉食系シングルマザー「河合奈々」を演じている。

「29歳、というはざまの年齢の私に求められている役柄なのかな、と思います。今は、いろんな役を経験しながら勉強をする時期。それを経て、自分の役が定着する。深く考えずに、その変化を楽しんでいきたいですね」

 6月で30歳。新たな自分との出会いが待ち遠しいという。

「30代は楽しい、ってみんな言いますけど、今でも結構楽しい。どんだけ弾けられるんだろう私、って思います(笑)」

週刊朝日 2015年6月5日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい