オウム・サリン事件から20年でも解けない高橋被告の“洗脳”

2015/01/21 07:00

 20年前のオウム真理教による地下鉄サリン事件など五つの事件で殺人罪などに問われた元信者、高橋克也被告(56)の初公判が1月16日、東京地裁で行われた。高橋被告は、五つの事件の殺人や殺人未遂など根幹については無罪を主張。地下鉄サリン事件については、「サリンであることは知らなかった。殺害の共謀はありません」と述べ、争う姿勢を見せた。

あわせて読みたい

  • 麻原死刑囚をいまだに「尊師」 高橋被告公判でわかった呪縛

    麻原死刑囚をいまだに「尊師」 高橋被告公判でわかった呪縛

    週刊朝日

    1/29

    北原みのりの菊地直子裁判傍聴記 「じゃ、行こうか」で17年逃亡
    筆者の顔写真

    北原みのり

    北原みのりの菊地直子裁判傍聴記 「じゃ、行こうか」で17年逃亡

    週刊朝日

    7/3

  • 「法廷で空中浮揚」計画も… 麻原彰晃が本気で明かしたかった「私の真実」とは? 元主任弁護士が語る

    「法廷で空中浮揚」計画も… 麻原彰晃が本気で明かしたかった「私の真実」とは? 元主任弁護士が語る

    AERA

    7/6

    ストップした河井克行被告の公判 オウムの麻原彰晃死刑囚と同じパターンで国選弁護人を選任へ

    ストップした河井克行被告の公判 オウムの麻原彰晃死刑囚と同じパターンで国選弁護人を選任へ

    週刊朝日

    10/8

  • 裁判でも続いた麻原劇場 殺人を正当化した教祖の狂気 <麻原彰晃の真実(3)>

    裁判でも続いた麻原劇場 殺人を正当化した教祖の狂気 <麻原彰晃の真実(3)>

    週刊朝日

    7/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す