未来のスターはどこに? 宝塚歌劇100周年の大合唱 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

未来のスターはどこに? 宝塚歌劇100周年の大合唱

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
(c)朝日新聞社 

(c)朝日新聞社 

宝塚歌劇 華麗なる100年

朝日新聞出版

978-4023312890

amazonamazon.co.jp

 26段の大階段を埋め尽くした460人のタカラジェンヌたち。

 4月5日、宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)で開かれた、宝塚歌劇100周年を記念する式典での一コマだ。扇千景さんや大地真央さん、黒木瞳さんら、歴代のスターたちが見守るなか、佐渡裕さんの指揮で、「虹の橋 渡りつづけて」を合唱した。

 歌劇団に入るためには、倍率20倍以上ともいわれる難関の試験を突破しなければならない。その後、トップスターとなり、退団後も大スターでいられるのはこの中の一握り。見る者を魅了した大合唱は、1世紀も続く乙女たちの熾烈な競争を物語る一場面でもある。

週刊朝日  2014年4月25日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい