肌が赤くなったり、かゆみが出ることも 娘がかかる“母ロス”とは

2014/03/19 11:30

 身近な人の死は悲しいもの。特にそれが母親ならば、その悲しみはどれほど大きく深いのか。喪失感にさいなまれる。“母ロス”が今、娘たちを襲っている。ライターの松田亜子がその実態を調べた。

あわせて読みたい

  • 「悲しみは死ぬまで続く」は3人に1人 増加する娘の“母ロス”

    「悲しみは死ぬまで続く」は3人に1人 増加する娘の“母ロス”

    週刊朝日

    3/20

    「母ロス」でうつを発症 解決する方法とは

    「母ロス」でうつを発症 解決する方法とは

    AERA

    7/9

  • 24年間も“母ロス” ある男性が死ぬまで抱く悲しみ

    24年間も“母ロス” ある男性が死ぬまで抱く悲しみ

    週刊朝日

    5/22

    流産や死産… 多くの経験者が明かす「一番つらかった」時期

    流産や死産… 多くの経験者が明かす「一番つらかった」時期

    AERA

    5/3

  • 人は「喪失」とどうつきあってきたのか? JR福知山線事故、震災…現場の声から読み解く現在

    人は「喪失」とどうつきあってきたのか? JR福知山線事故、震災…現場の声から読み解く現在

    dot.

    4/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す