福島第一原発下請け業者 危険手当払って日当を差し引く

仕事

2013/12/05 07:00

 福島第一原発での収束作業における「下請け」の驚きの実態が浮かび上がってきた。高い放射線を浴びる最前線の危険な作業は4~5次下請けにやらせ、ピンハネや偽装請負が横行。状況は一向に改善されず、現場を請け負う作業員の士気は下がる一方という。ジャーナリストの桐島瞬氏ほかが取材した。

あわせて読みたい

  • 福島第一原発作業員、危険作業は5次下請け 3日で線量オーバーでポイ捨て

    福島第一原発作業員、危険作業は5次下請け 3日で線量オーバーでポイ捨て

    週刊朝日

    12/4

    室井佑月氏が「税金の不正使用じゃね?」と思うこと
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月氏が「税金の不正使用じゃね?」と思うこと

    週刊朝日

    4/17

  • 福島第一原発収束作業日記

    福島第一原発収束作業日記

    11/14

    線量計の鉛カバー偽装を実際にやってみた

    線量計の鉛カバー偽装を実際にやってみた

    週刊朝日

    7/27

  • 講談社本田靖春ノンフィクション賞を東京新聞記者・片山夏子著『ふくしま原発作業員日誌 イチエフの真実、9年間の記録』が受賞!

    講談社本田靖春ノンフィクション賞を東京新聞記者・片山夏子著『ふくしま原発作業員日誌 イチエフの真実、9年間の記録』が受賞!

    7/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す