金銭援助や育児…イマドキの妻は「夫の母」に甘えすぎ?

出産と子育て

2013/11/16 07:00

 かつて小説やドラマの定番テーマだった「嫁姑問題」が、最近の日本では、少し変わってきているという。本誌が20代以上の既婚女性1000人へ実施したアンケートでは、姑側から「いつか一緒に住めたらと夫と話している。ただ、迷惑になってもいけないので伝えていません」という声や、実際に「嫁いびり」で悩まされたという経験者から「私のような思いは絶対にさせられない」という意見もあり、「夫の母」の弱体化が見受けられる。

あわせて読みたい

  • 嫁姑問題 良くも悪くも「孫」の存在が大きく影響

    嫁姑問題 良くも悪くも「孫」の存在が大きく影響

    週刊朝日

    11/18

    「夫の母」は弱体化? 背景に息子の結婚難や晩婚化も

    「夫の母」は弱体化? 背景に息子の結婚難や晩婚化も

    週刊朝日

    11/15

  • 嫁の分だけ肉なし…現代の「嫁いびり」の実態

    嫁の分だけ肉なし…現代の「嫁いびり」の実態

    週刊朝日

    1/27

    嗅覚は探偵並み? 嫁の浮気を見抜く姑

    嗅覚は探偵並み? 嫁の浮気を見抜く姑

    週刊朝日

    10/9

  • ワーママの私生活ストレス1位は「配偶者の◯◯」

    ワーママの私生活ストレス1位は「配偶者の◯◯」

    AERA

    10/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す