1997年で温暖化はストップ? 実は地球の平均気温は下がっている

台風・水害

2013/10/05 11:30

 高知県の四万十市で国内史上初の41.0度を記録し、全国各地で猛暑となった今年。温暖化の影響かという印象も多くの人は受けるかもしれないが、実際は近年、地球の平均気温は下がっていると早稲田大学国際教養学部の池田清彦教授は指摘する。

あわせて読みたい

  • 2030年に北極の氷消える恐れ 日本を襲う深刻な影響とは?

    2030年に北極の氷消える恐れ 日本を襲う深刻な影響とは?

    AERA

    4/18

    北極の海氷面積 回復せず過去最小

    北極の海氷面積 回復せず過去最小

    tenki.jp

    10/26

  • 北極、南極、オホーツク海の海氷少ない

    北極、南極、オホーツク海の海氷少ない

    tenki.jp

    2/28

    ホッキョクグマの受難から地球環境について考えよう。2月27日「国際ホッキョクグマの日」

    ホッキョクグマの受難から地球環境について考えよう。2月27日「国際ホッキョクグマの日」

    tenki.jp

    2/27

  • 線状降水帯にバックビルディング現象… 今年の異常気象の原因は?

    線状降水帯にバックビルディング現象… 今年の異常気象の原因は?

    AERA

    9/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す