WBS小谷真生子キャスターに「降板説」 後任はあの女子アナ? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

WBS小谷真生子キャスターに「降板説」 後任はあの女子アナ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
次期キャスターが濃厚の大江麻理子アナ(撮影/家老芳美) (c)朝日新聞社 

次期キャスターが濃厚の大江麻理子アナ(撮影/家老芳美) (c)朝日新聞社 

 テレビ東京の看板経済番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」のキャスターを務めている小谷真生子氏(48)。高額なギャラと“長期政権”によるマンネリから、毎年のように「降板説」がささやかれていたが、いよいよ「来春に降板」との話が広まっている。

 小谷氏は日本航空のキャビンアテンダントからNHKキャスターに転身。1998年4月にWBSのメーンキャスターに就任すると「財界のマドンナ」として抜群の人気を誇った。

 しかし、5年前に5%あったWBSの視聴率は、昨年から3%前後に低迷。また、看板アナが務める「選挙特別番組」の司会の座も、2010年の参院選からは池上彰氏に奪われるなど、人気に陰りもみえていた。最近は周囲に体調不良を訴えることもあったという。

 注目されるのは後任のキャスターだ。小谷氏以上の「顔」と「格」が求められるが、誰が起用されるのか。「今年4月にニューヨーク支局に赴任した大江麻理子アナ(34)が濃厚です」。同局社員はずばり名前を挙げ、そのわけを語る。

「バラエティー色が強く、当初は記者が務まるのか不安視されていましたが、最近はニューヨーク証券取引所の要人にインタビューしたり、9.11同時多発テロから12年の中継リポートもそつなくこなしたりするなど、風格が出てきた。原稿読みも安定しています。来年3月まで経験を積んで凱旋帰国。即キャスター起用となるでしょう」

週刊朝日  2013年10月4日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい