完成後すぐに壊される芸術 チベット僧が描く「砂曼荼羅」

2013/08/26 11:30

 静寂の中、僧侶たちが祈るように極彩色の砂を落とす。チベット仏教の究極の芸術ともいえる砂曼荼羅(すなまんだら)。仏が宿る小宇宙は、やがて自然に還っていく――。

あわせて読みたい

  • 寺と神社の違いとは? 日本特有の宗教の成り立ち
    筆者の顔写真

    鈴子

    寺と神社の違いとは? 日本特有の宗教の成り立ち

    dot.

    3/26

    神さま仏さまはどこにいる ルポ・悲しみや原発と向き合う宗教者たち

    神さま仏さまはどこにいる ルポ・悲しみや原発と向き合う宗教者たち

    AERA

    1/14

  • お盆に考えたい不思議な日本人の宗教観 そもそも神と仏の違いとは?
    筆者の顔写真

    鈴子

    お盆に考えたい不思議な日本人の宗教観 そもそも神と仏の違いとは?

    dot.

    8/14

    お盆もクライマックス!「九品」をご存知ですか?

    お盆もクライマックス!「九品」をご存知ですか?

    tenki.jp

    8/15

  • 中国の秘境の村に暮らす 知られざるチベット族のキリスト教徒

    中国の秘境の村に暮らす 知られざるチベット族のキリスト教徒

    dot.

    10/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す