円山応挙のトラ絵が85年ぶりに姿を現したワケ

2013/05/10 16:00

 江戸時代を代表する画家、円山応挙(1733~95)の「幻の虎」が最近見つかった。所蔵していたのは大阪の顔「あの人」だった。

あわせて読みたい

  • 新年度、新しい教科を「宅勉」で! 小3から始まる「日本の地図」はキャラで覚える

    新年度、新しい教科を「宅勉」で! 小3から始まる「日本の地図」はキャラで覚える

    dot.

    5/5

    新発見!カワイイ日本画が人気 作者の「たくらみ」

    新発見!カワイイ日本画が人気 作者の「たくらみ」

    AERA

    9/6

  • ご当地グルメが楽しめる市場やミュージアムへ行こう!<近畿東海編>

    ご当地グルメが楽しめる市場やミュージアムへ行こう!<近畿東海編>

    tenki.jp

    8/16

    生田斗真「ホンマええ作品やで!」、映画『予告犯』の“予告やん”イベント開催

    生田斗真「ホンマええ作品やで!」、映画『予告犯』の“予告やん”イベント開催

    Billboard JAPAN

    6/1

  • コロナで地域文化に変化 「青森」ねぷた、「愛知」モーニング、「香川」うどんは?

    コロナで地域文化に変化 「青森」ねぷた、「愛知」モーニング、「香川」うどんは?

    週刊朝日

    8/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す