行正り香氏 年をとっても行きたい国 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

行正り香氏 年をとっても行きたい国

このエントリーをはてなブックマークに追加

あっさりカレーうどん(撮影/写真部・馬場岳人)

あっさりカレーうどん(撮影/写真部・馬場岳人)

「いくつになっても旅を続けていたい」という料理研究家の行正り香氏には、“旅の3大永久目的地”があるのだとか。行正氏が挙げる3国の共通点と、旅の魅力とは。

*  *  *
 海外旅行へ行くなら、パリやコペンハーゲンもステキだし、カリフォルニアのサンフランシスコやソノマは私にとって第二の故郷です。でも、私の“旅の3大永久目的地”はイタリア、タイ、韓国です。そうそう何度も飛行機に乗れなくなり、時差もきついなぁという年齢になっても、間違いなくごはんがおいしいこの3国には、どんな無理をしてでも、出かけるだろうと思います。イタリアはヴェニスやシチリアも好きだけれど、オーストリア国境あたりのドロミテ渓谷をドライブして、大自然の美しさに触れる時間もすばらしい。タイは食べ物だけでなく、人と接する時間が楽しい。そして韓国は、私にとっては、最も近い、エキゾチックカントリーです。どうしてこれほど近いのに、こんなに違う国になるのか。言語と国境の持つ不思議なカに驚かされます。

 私にとって旅は刺激であり、そして学びです。だから動ける限り、旅をしていたいなと思います。いくつになっても、新しい食べ物に出会えば、自分で作ってみたくなるし、新しいライティングやインテリアに出会えば、家を模様替えしたくなります。クルクル変化するせわしない人生かもしれませんが(笑い)、変化し続けることが、私にとっては「生きている実感」なのかもしれません。

 今週のレシピ「あっさりカレーうどん」は本誌で紹介しています。

週刊朝日 2012年12月28日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい