田原総一朗氏 自民と維新の憲法改正案に懸念

ギロン堂

2012衆院選

2012/12/09 11:30

 北方領土、竹島、尖閣諸島などの領土問題に端を発する新しいナショナリズムの潮流が相当な勢いで広まっている。ジャーナリストの田原総一朗氏は、安全保障を強化することに反対はしないとしながらも、安倍晋三総裁率いる自民党や石原慎太郎前都知事の日本維新の会が、憲法9条の第1項の中核を削除しようとしていることに懸念を抱く。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す