渡辺えり「劇団やめてたら金持ちだったかも」

2012/11/30 11:00

 中学、高校と演劇一筋。渡辺えりさんは23歳で劇団を主宰、28歳で岸田國士戯曲賞を受賞した。同じころ、NHKの連続テレビ小説「おしん」で大ブレークするが、その後仕事の依頼が激増したという。当時をご本人はこう振り返る。

あわせて読みたい

  • 40年劇団に関わってきた渡辺えり「時代に合わなくなってきた」

    40年劇団に関わってきた渡辺えり「時代に合わなくなってきた」

    週刊朝日

    8/21

    渡辺えり、結婚披露宴で赤字300万円 ラサール石井に感謝の理由

    渡辺えり、結婚披露宴で赤字300万円 ラサール石井に感謝の理由

    週刊朝日

    8/22

  • 芝居の「赤字1千万」も補填 渡辺えりの老後貯金より大事な豊かさ

    芝居の「赤字1千万」も補填 渡辺えりの老後貯金より大事な豊かさ

    週刊朝日

    8/21

    「愛人じゃだめなの?」 渡辺えりの夫が結婚で親から言われた言葉

    「愛人じゃだめなの?」 渡辺えりの夫が結婚で親から言われた言葉

    週刊朝日

    1/27

  • 林真理子、『西郷どん!』印税で“幻の舞台”を応援?

    林真理子、『西郷どん!』印税で“幻の舞台”を応援?

    週刊朝日

    1/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す