藤巻健史氏が「世界経済のためには共和党」と持論展開

虎穴に入らずんばフジマキに聞け

2012米大統領選

2012/11/02 07:00

 投資助言会社「フジマキ・ジャパン」代表の藤巻健史氏は、1982年に英国に赴任。そのころの英国は若者にも町にも覇気はなく、「この国は滅びていくのだ」と思っていたという。そこへサッチャー首相が出現し、「一人のリーダーの力で国は劇的に変わる」と実感したそうだ。現在、接戦が繰り広げられている米大統領選について藤巻氏がこう語る。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す