「役者は親の死に目にあえないもの」と娘を諭した劇作家

お悔やみ

2012/08/22 16:00

「熱海殺人事件」「蒲田行進曲」などで知られる、劇作家の故つかこうへい。一人娘の愛原実花さんは、元宝塚歌劇団の雪組の娘役トップスターだが、公演中で父の死に目には会えなかったという。父の思い出を語る。

あわせて読みたい

  • 演劇界の革命児つかこうへい逝く

    演劇界の革命児つかこうへい逝く

    週刊朝日

    7/21

    遺族を先々まで悩ます 「親の死」という反面教師

    遺族を先々まで悩ます 「親の死」という反面教師

    dot.

    1/28

  • 元宝塚の和央ようかが、ハワイで挙式

    元宝塚の和央ようかが、ハワイで挙式

    Billboard JAPAN

    7/27

    ゴルファー中嶋常幸がスランプになったわけ

    ゴルファー中嶋常幸がスランプになったわけ

    週刊朝日

    11/18

  • 柚希礼音「笑いを取りにいけるタイプではないです(笑)」

    柚希礼音「笑いを取りにいけるタイプではないです(笑)」

    週刊朝日

    3/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す