たらこを「月に4分の1腹以上」食べるとがん発生率が上がる

がん

2012/07/04 16:00

 2人に1人ががんになる時代。ストレスや生活習慣などがんの原因はさまざまあるが、中でも「食生活」は、たばこと同じぐらい影響が大きいともいわれている。がんにならないためには何を食べ、何を飲むべきか。最新情報を紹介しながら、がん予防を考える。

あわせて読みたい

  • がんになりたくないなら 塩分・熱いものはNG やせすぎもリスク大

    がんになりたくないなら 塩分・熱いものはNG やせすぎもリスク大

    AERA

    7/5

    がん予防に「和食信仰」の落とし穴 食生活気にする人ほど陥りやすい?

    がん予防に「和食信仰」の落とし穴 食生活気にする人ほど陥りやすい?

    AERA

    2/13

  • 飲酒や運動量は? 日本人のためのがん予防「5つの習慣」

    飲酒や運動量は? 日本人のためのがん予防「5つの習慣」

    AERA

    2/11

    胃がんになりやすい日本人が気をつけるべき習慣――がん研有明病院・山口俊晴病院長に聞く

    胃がんになりやすい日本人が気をつけるべき習慣――がん研有明病院・山口俊晴病院長に聞く

    ダイヤモンド・オンライン

    9/14

  • 「魚は体にいい」は本当か がん発生率が下がるか9万人を調査

    「魚は体にいい」は本当か がん発生率が下がるか9万人を調査

    週刊朝日

    7/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す