ジャーナリスト鳥越俊太郎氏「読売は原発みたいな構造」と指摘

2012/06/28 07:00

 原辰徳監督の"1億円不倫騒動"で週刊誌にリークした情報源として名指しされた元巨人GMの清武英利氏。強く関与を否定し、読売の内情を暴露する。たとえば、渡邉恒雄・読売新聞グループ本社会長兼主筆の「徹底的に(清武を)やれ」という言葉を汲み取って動く社員がおり、清武氏は彼らを「忖度(そんたく)族」と呼んでいるという。インタビューの聞き手はジャーナリストの鳥越俊太郎氏だ。

あわせて読みたい

  • 戦力外通告の巨人・清原 「ここから飛び降りる」と悔しさを吐露していた

    戦力外通告の巨人・清原 「ここから飛び降りる」と悔しさを吐露していた

    週刊朝日

    7/6

    元巨人・清武英利氏  原監督1億円問題を「暴露してない」と語る

    元巨人・清武英利氏 原監督1億円問題を「暴露してない」と語る

    6/25

  • 「さらばナベツネ、私はかく戦う」

    「さらばナベツネ、私はかく戦う」

    週刊朝日

    12/7

    田原×鳥越対談「総裁選で石破立候補、進次郎の加勢で互角」(田原)

    田原×鳥越対談「総裁選で石破立候補、進次郎の加勢で互角」(田原)

    週刊朝日

    7/23

  • 田原×鳥越対談「米軍と共に戦うと、新幹線テロが起こる」(鳥越)

    田原×鳥越対談「米軍と共に戦うと、新幹線テロが起こる」(鳥越)

    週刊朝日

    7/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す