自民党金丸氏がパイプ役? オウムと北朝鮮をつなぐ「金の延べ棒」疑惑

北朝鮮

2012/06/19 19:24

 特別手配犯の菊地直子容疑者、高橋克也容疑者の逮捕により、節目を迎えたオウム真理教事件。かつて、1989年8月の「宗教法人」認証を巡って、教団による政治家への働きかけがあったと、まことしやかに語られた。さらに、教団の覚醒剤密輸疑惑に絡み、教団と北朝鮮のパイプも指摘され、その二つの話が交わった点に、ある大物政治家が浮上した。

あわせて読みたい

  • オウム幹部・村井秀夫刺殺事件に残る謎 「犯人はユダ」? 

    オウム幹部・村井秀夫刺殺事件に残る謎 「犯人はユダ」? 

    週刊朝日

    7/7

    元オウム信者・上祐史浩氏 「北朝鮮の女子アナは過去の自分と同じ」と語る

    元オウム信者・上祐史浩氏 「北朝鮮の女子アナは過去の自分と同じ」と語る

    週刊朝日

    6/19

  • 「国松長官刺殺事件」はオウム信徒が逮捕されるも時効成立

    「国松長官刺殺事件」はオウム信徒が逮捕されるも時効成立

    週刊朝日

    7/6

    江川紹子が見つめ続けた「オウム真理教事件とは何だったのか」

    江川紹子が見つめ続けた「オウム真理教事件とは何だったのか」

    AERA

    7/6

  • 井上死刑囚から勧誘された医師が明かす「オウム真理教事件は受験エリートの末路」

    井上死刑囚から勧誘された医師が明かす「オウム真理教事件は受験エリートの末路」

    週刊朝日

    7/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す