コロナで始まらない「大学生活」 地方出身の東大生が直面する苦悩

2020/05/25 11:30

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴いオンライン授業が全面的に実施され、キャンパスに通学しない新学期が始まった。大学からも不要不急の外出を控えるよう求められ、キャンパスに日常が戻ってくる見通しは立っていない。本来なら実家を離れてキャンパスに通っていたはずの学生はどのような思いでこの混乱の中を過ごしているのか。東京に残らなかった学生、残った学生それぞれに話を聞いた。(東大新聞オンラインより転載)

あわせて読みたい

  • なぜ大学閉鎖なのにGoToはあり? 1年生に深まる孤立と不満「後期もオンラインなら心が折れる」

    なぜ大学閉鎖なのにGoToはあり? 1年生に深まる孤立と不満「後期もオンラインなら心が折れる」

    AERA

    9/1

    “世界最難関”の米ミネルバ大に学ぶ、最先端のオンライン授業

    “世界最難関”の米ミネルバ大に学ぶ、最先端のオンライン授業

    東大新聞オンライン

    11/17

  • 内田樹氏、大学の授業料減免、返還を強く訴える

    内田樹氏、大学の授業料減免、返還を強く訴える

    dot.

    4/24

    今年のインターンどうなる? 就活をオンラインで支援の大学も

    今年のインターンどうなる? 就活をオンラインで支援の大学も

    週刊朝日

    7/19

  • 大学で対面授業再開も大教室に学生は3人だけ…「オンラインはかわいそう」は誤解?

    大学で対面授業再開も大教室に学生は3人だけ…「オンラインはかわいそう」は誤解?

    AERA

    12/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す