鹿児島県の「大雨特別警報」も「大雨警報」に切り替わりました 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鹿児島県の「大雨特別警報」も「大雨警報」に切り替わりました

tenki.jp
メイン画像

メイン画像


10日(土)午後2時32分、鹿児島県に発表されていた大雨特別警報は大雨警報に切り替わりました。引き続き、土砂災害や河川の氾濫に警戒が必要です。

大雨特別警報は大雨警報に

宮崎県や熊本県に続き、10日(土)午後2時32分、鹿児島県に発表されていた大雨特別警報も大雨警報に切り替わりました。特別警報から警報に切り替わりましたが、引き続き、土砂災害や河川の氾濫に警戒が必要です。

土砂災害は、雨が弱まったり、止んだりした後でも、発生する場合があります。また、河川の増水・氾濫も大雨のピークが過ぎた後に発生する場合があります。このあとも自治体から出される避難情報を確認して、慎重な行動を心がけてください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい