週間天気 あす27日は大雨に警戒 来週にかけ貴重な晴れも 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 あす27日は大雨に警戒 来週にかけ貴重な晴れも

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


あす27日(木)は西日本を中心に大雨に警戒を。多い所では24時間降水量が200ミリの予想。その後は貴重な日差しもありそう。

あす27日 大雨に警戒

あす27日(木)は低気圧が発達しながら、本州の南岸を進むでしょう。九州から関東では、大雨に警戒が必要です。

九州では今夜26日(水)から広く雨が降りだし、27日(木)は雨の範囲が広がります。午前中は九州や四国の太平洋側など、午後は東海や関東に発達した雨雲がかかるでしょう。局地的に滝のような「非常に激しい雨」が降るため、アンダーパスなどの低い土地の浸水や土砂災害、川の増水に警戒が必要です。また、竜巻などの激しい突風のおそれもあります。

【予想降水量】(多い所)

あす27日(木)午前6時までの24時間

九州北部 150ミリ

あさって28日(金)午前6時までの24時間

四国、近畿、東海地方 100~200ミリ

九州北部、九州南部 100~150ミリ

週末は貴重な日差し 北と南で雨

28日(金)以降、梅雨前線は沖縄付近に停滞するでしょう。沖縄は雨が降り、蒸し暑い日が続きそうです。最低気温は25度を下回らず、寝苦しく感じられるでしょう。

また北海道は曇りや雨の日が多くなりそうです。低気圧が北海道付近を通過する29日(土)を中心に広く雨が降るでしょう。最高気温は平年並みか低い予想で、15度に届かない所もありそうです。

一方、九州から東海は梅雨の中休み。関東甲信や北陸、東北も週末にかけては晴れるでしょう。最高気温は25度くらいでも平年並みに。夏日が当たり前になってくるため、いっそう体調管理にはご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい