中国地方 寒波到来で低温と大雪の年末年始 初日の出が見られる所は? 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中国地方 寒波到来で低温と大雪の年末年始 初日の出が見られる所は?

tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


中国地方は、年の瀬の30日から31日に冬型の気圧配置が強まり、1日朝にかけて山陰や山陽北部を中心に大雪になり、山陽南部の平地でも積雪となる所がある見込みです。また、厳しい寒さになり、朝は瀬戸内沿岸部でも氷点下の冷え込みとなる所がありそうです。

元旦は、冬型の気圧配置が次第にゆるみますが、初日の出が見られる所は山陽南部の一部となるでしょう。

30日から1日朝にかけて山陰や山陽北部で大雪に 朝は瀬戸内沿岸部でも氷点下の冷え込みに

30日から31日は冬型の気圧配置が強まり、中国地方の上空1500m付近には-12℃以下の寒気が流れ込む見込みです。

このため、1日朝にかけて山陰や山陽北部で大雪になるでしょう。山陽南部でも雪の積もる所がある見込みです。

1日以降は山陽南部で晴れ間が出ますが、山陰や山陽北部は雲が広がりやすく、東部を中心に雪の降る所があるでしょう。

また、30日から1日ごろにかけて、朝の冷え込みが厳しく、瀬戸内沿岸部でも氷点下の冷え込みとなりそうです。日中は気温が上がりにくく、北寄りの風も強まるため、寒さが一段と厳しく感じられるでしょう。

大雪、低温に備えて

【雪に対する注意点】

●積雪や路面の凍結により、交通機関の乱れや道路渋滞が予想されます。

最新の交通情報・気象情報を確認して、動くようにしましょう。

車に乗る際は冬用タイヤの装備やチェーンの準備をしておき、燃料も満タンにしておきましょう。万が一、車の立ち往生に遭遇してしまったときのために、毛布やカイロなどの防寒グッズやスコップ、小腹を満たす食糧があると安心です。

●電線への着雪や倒木により、停電する可能性があります。

事前に食料や停電時でも使用可能なストーブ、灯油、カセットコンロ、携帯電話充電器、懐中電灯などをそろえておきましょう。



【低温に対する注意点】

●外気温が-4℃以下になるときは、水道水が凍ったり、水道管が破裂したりする場合があります。

管が露出している箇所には、保温材を巻くなどして凍結予防をしておきましょう。

●ヒートショックに注意が必要です。

暖かい部屋から寒い外に出るとき、お風呂に入るときはヒートショックに注意が必要です。急激な温度変化は心臓に大きな負担がかかるため、できるだけ温度変化を小さくするように心がけてください。寒い外に出るときは防寒対策を万全にして、お風呂に入る時は脱衣所や浴室を温めておくようにしましょう。

初日の出、山陽南部で見られる可能性も

1日は冬型の気圧配置がゆるむ見込みです。山陰や山陽北部は雲が多く、東部を中心に雪の降る所があるでしょう。ただ、山陽南部は晴れたりくもったりで、初日の出の見られる所もありそうです。

1日朝も氷点下の冷え込みになる所が多いため、身体を冷やさないよう、お気をつけください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい