北海道 気温急下降 記録的な暖かさから一転 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北海道 気温急下降 記録的な暖かさから一転

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


今日(25日)の北海道付近は、寒冷前線が通過した影響で上空に寒気が流れ込み、急激に気温が下がっています。昨日(24日)に記録的な暖かさとなった札幌では午前11時現在、雪が降っています。

22年ぶりの高温から一転 雪の天気

昨日の北海道は記録的な暖かさとなった所が多くなりましたが、今日は上空に寒気が流れ込み、急激に気温が下がっています。

札幌では昨日の最高気温が16.8度まで上がり11月下旬としては22年ぶりの高温となりましたが、今日は午前11時現在の気温が0.7度となっており、雪が降っています。

十勝地方の大樹では気温急上昇のち急下降

十勝地方の大樹では、寒冷前線の通過前後で気温が大幅に変化しました。

午前3時に2.7度だった気温が、午前4時には南から西よりの風によって暖気移流が強まり、フェーン現象も加わって13.8度まで上がりましたが、再び北よりの風に変わって寒気が流れ込んだ午前7時には5.4度まで下がりました。

日々の気温変化も大きいですが、一日での気温変化も大きい時期ですので、体調管理には十分にお気を付け下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい