週間天気 梅雨だけど日差し多い 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間天気 梅雨だけど日差し多い

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
今週の天気

今週の天気

梅雨前線は本州から離れ、日本の南海上に停滞するでしょう。本州付近は高気圧に覆われて、晴れる日の続く所が多い見込みです。ただ、関東や東北の太平洋側は湿った空気が流れ込み、曇りや雨の日が多いでしょう。

あすの天気

あす(13日・火曜日)、梅雨前線は日本の南海上に停滞するでしょう。本州付近は高気圧に覆われる見込みです。一方、沖縄は梅雨前線が活発でしょう。
沖縄は雨が降ったり止んだりで、夕方にかけては雷を伴う所があるでしょう。九州南部は朝まで雨が降り、日中も雲が多いでしょう。九州北部や四国、中国、近畿、東海は晴れて、強い日差しが照りつける見込みです。北陸は晴れ間もありますが、雲が広がりやすく、所々で雨が降るでしょう。関東は雲に覆われ、所々で弱い雨が降る見込みです。傘が手放せないでしょう。東北も雲が広がりやすいですが、北部は晴れ間が広がる見込みです。北海道は朝晩曇りますが、日中は青空が広がるでしょう。
最高気温はきょうと同じくらいでしょう。那覇は30度の予想です。九州から東海は25度前後の見込みです。湿度は低めでカラッとした暑さの所が多いでしょう。関東や北陸、東北、北海道は20度前後の所が多い見込みです。日差しの少ない所はヒンヤリと感じられるでしょう。

あさって以降の週間天気

あさって以降も、梅雨前線は日本の南に停滞します。沖縄や奄美地方は梅雨前線の活動が活発となり、雨の降る日が続くでしょう。雨脚が強まる事もあるため、大雨に注意が必要です。一方、九州から北海道は、前線から離れているため、しばらく晴れる所が多い見込みです。ただ、湿った空気が流れ込みやすい、関東から東北の太平洋側は14日水曜日までは曇りや雨とすっきりしないでしょう。各地の日中の気温は、14日の水曜日にかけては平年並みか低く、関東から北はヒンヤリしそうです。15日の木曜日以降は、各地ともに平年並みか高めとなる見込みです。関東も暑さが戻り、東海以西は一段と暑くなるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい