前線活発 屋久島で非常に激しい雨 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

前線活発 屋久島で非常に激しい雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

22日は九州南部を中心に活発な雨雲がかかっています。屋久島では昼前に1時間に57ミリの非常に激しい雨を観測。鹿児島県の喜入(キイレ)では午後3時までの24時間で137ミリと平年の10月ひと月分の雨量を超えています。

九州南部に活発な雨雲

きょう22日は九州の南に延びる前線の活動が活発化しています。九州南部を中心に活発な雨雲がかかっています。屋久島では昼前に1時間に57ミリの非常に激しい雨を観測。種子島空港や鹿児島県の枕崎でも1時間に30ミリ以上の激しい雨が降りました。鹿児島県の喜入では午後3時までの24時間が雨量が137ミリと平年の10月ひと月分の雨量を超えています。
23日も薩摩・大隅地方、種子島・屋久島地方では、低気圧が通過し、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降る見込みです。23日にかけて大雨となり、土砂災害が発生するおそれがあります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒して下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい