写真・図版 | 在宅医療で失敗しない「いい在宅医」を見抜く3つの条件〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

在宅医療で失敗しない「いい在宅医」を見抜く3つの条件 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
野村昌二AERA#ヘルス#病気#病院

アルツハイマーの患者を診る、やまと診療所の安井佑医師(39、左)。後ろの男性2人が在宅医療PA。同診療所では、1人の医師と2人の在宅医療PA、3人一組で在宅医療に当たる(撮影/写真部・片山菜緒子)

アルツハイマーの患者を診る、やまと診療所の安井佑医師(39、左)。後ろの男性2人が在宅医療PA。同診療所では、1人の医師と2人の在宅医療PA、3人一組で在宅医療に当たる(撮影/写真部・片山菜緒子)

[ヘルスの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい