写真・図版 | 半地下に住む一家の「光と闇」 パルムドール受賞の社会問題をあぶり出す悲喜劇〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

半地下に住む一家の「光と闇」 パルムドール受賞の社会問題をあぶり出す悲喜劇 1/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA

Bong Joon ho/1969年、韓国生まれ。2000年、「ほえる犬は噛まない」で劇場長編デビュー。「グエムル─漢江の怪物─」(06年)、「母なる証明」(09年)などで若き巨匠として不動の地位を確立。近作にNetflixオリジナル映画「オクジャ/okja」(17年)がある(撮影/写真部・掛祥葉子)

Bong Joon ho/1969年、韓国生まれ。2000年、「ほえる犬は噛まない」で劇場長編デビュー。「グエムル─漢江の怪物─」(06年)、「母なる証明」(09年)などで若き巨匠として不動の地位を確立。近作にNetflixオリジナル映画「オクジャ/okja」(17年)がある(撮影/写真部・掛祥葉子)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい