写真・図版 | 「完璧に打てた」と思える対局はない 囲碁棋士・井山裕太の本音〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「完璧に打てた」と思える対局はない 囲碁棋士・井山裕太の本音 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
松岡かすみ週刊朝日

井山裕太(いやま・ゆうた)/1989年、大阪府生まれ。5歳でテレビゲームをきっかけに囲碁を始め、6歳で石井邦生九段に弟子入り。師匠との約千局に及ぶネット対局と実戦で才能を開花させ、中学入学と同時に12歳でプロ入り。史上初の2度の七冠達成者(棋聖・名人・本因坊・王座・天元・碁聖・十段)。七大タイトルの数々の最年少記録も保持。現在、棋聖、本因坊、王座、天元、十段の五冠を保持。近著に『井山裕太打碁集 七冠独占、そして世界へ』など。 (撮影/写真部・小原雄輝)

井山裕太(いやま・ゆうた)/1989年、大阪府生まれ。5歳でテレビゲームをきっかけに囲碁を始め、6歳で石井邦生九段に弟子入り。師匠との約千局に及ぶネット対局と実戦で才能を開花させ、中学入学と同時に12歳でプロ入り。史上初の2度の七冠達成者(棋聖・名人・本因坊・王座・天元・碁聖・十段)。七大タイトルの数々の最年少記録も保持。現在、棋聖、本因坊、王座、天元、十段の五冠を保持。近著に『井山裕太打碁集 七冠独占、そして世界へ』など。 (撮影/写真部・小原雄輝)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい