写真・図版 | これも「魔物の仕業」なのか…夏の甲子園、まさかの判断ミスで悲劇の終幕〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

これも「魔物の仕業」なのか…夏の甲子園、まさかの判断ミスで悲劇の終幕 

このエントリーをはてなブックマークに追加
久保田龍雄dot.

2014年の鹿屋中央-市和歌山。延長12回でサヨナラ負けし、肩を落とす市和歌山の選手たち(c)朝日新聞社

2014年の鹿屋中央-市和歌山。延長12回でサヨナラ負けし、肩を落とす市和歌山の選手たち(c)朝日新聞社

[スポーツの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい