写真・図版 | 戦国、幕末は金になる? 直木賞作家の金銭事情とは…〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

戦国、幕末は金になる? 直木賞作家の金銭事情とは… 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

作家 青山文平(あおやま・ぶんぺい)1948年、神奈川県生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。出版社に18年勤務した後、フリーに。2011年、『樫の樹の下で』(文藝春秋)で松本清張賞受賞。15年、『鬼はもとより』(徳間書店)で大藪春彦賞受賞。16年、『つまをめとらば』(文藝春秋)で直木賞受賞。著書に『かけおちる』(文藝春秋)、『約定』『伊賀の残光』(新潮社)がある。『半席』(新潮社)が5月20日に発売予定(撮影/写真部・堀内慶太郎)

作家 青山文平(あおやま・ぶんぺい)
1948年、神奈川県生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。出版社に18年勤務した後、フリーに。2011年、『樫の樹の下で』(文藝春秋)で松本清張賞受賞。15年、『鬼はもとより』(徳間書店)で大藪春彦賞受賞。16年、『つまをめとらば』(文藝春秋)で直木賞受賞。著書に『かけおちる』(文藝春秋)、『約定』『伊賀の残光』(新潮社)がある。『半席』(新潮社)が5月20日に発売予定(撮影/写真部・堀内慶太郎)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい