写真・図版 | 「戦隊もの」の東映がなぜ? 話題作配給の裏に社長の声〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「戦隊もの」の東映がなぜ? 話題作配給の裏に社長の声 

AERA

「エレニの帰郷」の原題は「The Dust of Time(時の塵)」。邦題は岡田社長自らが付けた。「エレニはヘレニズムの意味。映画の最後はヘレニズムへ返ろうという意味なんです」(撮影/写真部・岡田晃奈)

「エレニの帰郷」の原題は「The Dust of Time(時の塵)」。邦題は岡田社長自らが付けた。「エレニはヘレニズムの意味。映画の最後はヘレニズムへ返ろうという意味なんです」(撮影/写真部・岡田晃奈)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい