「忘れると4万8000円の損」年末調整で最近提出が増えている"第3の添付書類"

圧着ハガキを捨ててしまう人も

お金

2021/11/04 13:31

 年末調整の書類が配られる季節になりました。生命保険料や住宅ローン控除については毎年書類を提出している人が多いのではないでしょうか。経済コラムニストの大江英樹さんは「最近この2つに加えて『小規模企業共済等掛金控除の証明書』を提出するケースが増えてきています。ところが、その証明書の圧着ハガキを開かずに捨ててしまう人が実際にいるのです」といいます――。

あわせて読みたい

  • 今さら聞けない! 「年末調整」で給与が変わる理由と今年の税制の変更点
    筆者の顔写真

    小泉正典

    今さら聞けない! 「年末調整」で給与が変わる理由と今年の税制の変更点

    dot.

    12/7

    確定申告で得する人・損する人 10項目で簡単チェック!

    確定申告で得する人・損する人 10項目で簡単チェック!

    週刊朝日

    2/9

  • 税金はまだ取り戻せる! 新婚から年金受給者までチャンスあり

    税金はまだ取り戻せる! 新婚から年金受給者までチャンスあり

    週刊朝日

    5/2

    確定申告で税金を取り戻せ! 保険、医療費、ふるさと納税…ポイントを解説

    確定申告で税金を取り戻せ! 保険、医療費、ふるさと納税…ポイントを解説

    週刊朝日

    2/13

  • 給与所得者734万人に還付金 意外と知らない会社員の確定申告で「戻ってくるお金」

    給与所得者734万人に還付金 意外と知らない会社員の確定申告で「戻ってくるお金」

    AERA

    12/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す