東南アジアや南米、そして長野県の高原を舞う美しいチョウの姿

 長野県小諸市にある写真家・海野和男さんのアトリエにはチョウがやってくる「バタフライガーデン」があります。海野さんは主に東南アジアや南米などを訪れ、チョウの撮影をしてきましたが、最近はコロナ過で、アトリエの庭で撮影することが多いそうです。海外を含め、たくさんの花が植えられた庭に舞うチョウの作品を紹介します。

【関連記事】
長野県・浅間山麓に「チョウ撮影専用の庭」をつくった写真家・海野和男

あわせて読みたい

  • 長野県・浅間山麓に「チョウ撮影専用の庭」をつくった写真家・海野和男

    長野県・浅間山麓に「チョウ撮影専用の庭」をつくった写真家・海野和男

    dot.

    10/27

    「生きもの写真リトルリーグ2015」が開催。自然に興味を抱く小中学生向けのフォトコンテスト

    「生きもの写真リトルリーグ2015」が開催。自然に興味を抱く小中学生向けのフォトコンテスト

    アサヒカメラ

    5/18

  • 多大な恩恵をもたらす河川・汽水湖の小さな巨人シジミ。4月23日は「シジミの日」

    多大な恩恵をもたらす河川・汽水湖の小さな巨人シジミ。4月23日は「シジミの日」

    tenki.jp

    4/23

    「めんどくさいから殺していい?」森田剛×古谷実R15映画『ヒメアノ~ル』ワールド・プレミア上映レポ到着

    「めんどくさいから殺していい?」森田剛×古谷実R15映画『ヒメアノ~ル』ワールド・プレミア上映レポ到着

    Billboard JAPAN

    4/27

  • 都会と田舎のいいとこ取り「2地域居住」 “先駆者”柳生博もオススメ

    都会と田舎のいいとこ取り「2地域居住」 “先駆者”柳生博もオススメ

    週刊朝日

    2/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す