お笑いコンビ、響の長友光弘、ラーメン屋の次なる野望は?|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

お笑いコンビ、響の長友光弘、ラーメン屋の次なる野望は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 セーラー服におかっぱ頭、スカートとブラウスの間からポロリと出たお腹のお肉。「どうもすみませんでした」のフレーズでお茶の間を沸かせたお笑いコンビ、響の長友光弘さん。現在、福岡県に本店をもつラーメン屋、暖暮(だんぼ)のフランチャイズ店を宮崎県で2店舗、共同オーナーとして経営し、副業として年商5800万円をあげたのは、記憶に新しい。そんな長友さんが取材に応じてくれました。

【関連記事】
“アンタッチャブル柴田と「親友契約」を結んだ響・長友、ラーメン屋の次なる野望は?

取材=新津勇樹