フォトギャラリー - 写真・図版 | 子どもに通わせたい・大人も行ってみたい 進化する大学図書館|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

子どもに通わせたい・大人も行ってみたい 進化する大学図書館

このエントリーをはてなブックマークに追加

近畿大学 ビブリオシアター松岡正剛氏監修の新図書スペースには、ジャンルや種類を問わず、関連して興味を持ちやすい本を近くに配架する“知の文脈”に沿った独自の分類法を導入。「思いがけない本との出会いがあるので足を運ぶ回数が増えました」と2回生の藤倉要平さん。月平均25万人がアクセス、貸出冊数も従来の約2倍に増えたというから、効果は絶大だ。写真は、2万2000冊の漫画を中心に新書や文庫へと関連づけ、“知のどんでん返し”を狙った2階の「DONDEN」

近畿大学 ビブリオシアター
松岡正剛氏監修の新図書スペースには、ジャンルや種類を問わず、関連して興味を持ちやすい本を近くに配架する“知の文脈”に沿った独自の分類法を導入。「思いがけない本との出会いがあるので足を運ぶ回数が増えました」と2回生の藤倉要平さん。月平均25万人がアクセス、貸出冊数も従来の約2倍に増えたというから、効果は絶大だ。
写真は、2万2000冊の漫画を中心に新書や文庫へと関連づけ、“知のどんでん返し”を狙った2階の「DONDEN」



関連記事関連記事