「脳科学」に関する記事一覧

恋人と円満に別れる方法を脳内科医が指南! ストーカー化させないたった1つのポイントとは
恋人と円満に別れる方法を脳内科医が指南! ストーカー化させないたった1つのポイントとは

別れ話は、相手の気持ちを考えて曖昧な言葉で優しく伝える人も多いが、脳内科医で、「脳の学校」の代表や加藤プラチナクリニックの院長も務める加藤俊徳(かとう・としのり)さんは、「上手に別れたいなら、別れたい理由を明確にわかりやすく伝えることが大切。相手の脳が『縁の切れ目』『今までと違う』と理解できるようにはっきりと示すのがポイント」と話す。加藤さんが監修した『脳ドクターが教える 脳とココロの引き寄せルール』から、恋人と上手に別れる方法を抜粋して紹介する。

dot.
別れたくない恋人を繋ぎ止める方法 脳内科医がすすめる「紙に書き出すワーク」とは?
別れたくない恋人を繋ぎ止める方法 脳内科医がすすめる「紙に書き出すワーク」とは?
恋愛で相手の気持ちが離れていくのを感じた時、繋ぎ止めるにはどうすればよいのだろうか? 脳内科医で、「脳の学校」の代表や加藤プラチナクリニックの院長も務める加藤俊徳(かとう・としのり)さんは、「相手に気に入られるためには、欠点を直すより、相手に好かれるポイントを増やす方が効果的」だと話す。好かれるポイントを探すには、具体的にどうすればいいのか。加藤さんが監修した『脳ドクターが教える 脳とココロの引き寄せルール』から、「別れたくない恋人を繋ぎ止める方法」を抜粋して紹介する。
恋愛カップル夫婦倦怠期別れたくない彼氏彼女脳科学
dot. 9/22
「幸せな結婚をするために必ずしも恋愛を経る必要はない」と脳内科医が言い切るワケは?
「幸せな結婚をするために必ずしも恋愛を経る必要はない」と脳内科医が言い切るワケは?
婚活サイトで出会った相手と短い交際期間でゴールインしたりする人たちがいる。かつては、芸能人の交際ゼロ日婚が相次いで、話題になった。結婚前の交際期間が短いことには懸念の声が上がることもあるが、脳内科医で、「脳の学校」の代表や加藤プラチナクリニックの院長も務める加藤俊徳(かとう・としのり)さんは、「脳のしくみからすると、結婚前の交際期間の長さに関係なく愛は育つ」という。加藤さんは「恋愛の延長線上の結婚と結婚前提の付き合いは、引き寄せの方向性がまったく違います。婚約指輪の購入、実家への挨拶…と多くの手順を踏めるのは結婚の予定があるからこそ」と話す。加藤さんが監修した『脳ドクターが教える 脳とココロの引き寄せルール』(朝日新聞出版)から、結婚を現実へと引き寄せる方法を抜粋して紹介する。
恋愛結婚スピード婚結婚したい脳科学
dot. 9/21
恋愛で好きな人を振り向かせる 「脳科学的」に大切なたった3つのこととは?
恋愛で好きな人を振り向かせる 「脳科学的」に大切なたった3つのこととは?
恋愛で好きな人を振り向かせたい時はどうアプローチすれば良いのだろうか? 脳内科医で、「脳の学校」の代表や加藤プラチナクリニックの院長も務める加藤俊徳(かとう・としのり)さんによれば、「相手との距離を近づけるには『会話』や共通の『記憶』を持つことが効果的」だという。加藤さんが監修した『脳ドクターが教える 脳とココロの引き寄せルール』(朝日新聞出版)から、脳科学的な根拠にもとづいた「好きな人を振り向かせる方法」を抜粋して紹介する。
恋愛アプローチアタック脳科学
dot. 9/19
恋愛で最高に相性がいい人を見極めるたったひとつのポイントとは? 脳科学で解説
恋愛で最高に相性がいい人を見極めるたったひとつのポイントとは? 脳科学で解説
自分に合う人と恋愛をしたいと思っても、具体的にどんな人が自分と相性が良い人なのか、わからないという人も多いのではないだろうか。脳内科医で、「脳の学校」の代表や加藤プラチナクリニックの院長も務める加藤俊徳(かとう・としのり)さんは、「脳科学的に『相性がいい人』は『一緒にいて自分の脳が疲れない人』」だと話す。加藤さんが監修した『脳ドクターが教える 脳とココロの引き寄せルール』(朝日新聞出版)から、恋愛で相性がいい人を見極めるためのアドバイスを抜粋して紹介する。
恋愛出会い相性脳科学
dot. 9/18
恋愛で「胃袋をつかむ」のが効果的なのはなぜ? 脳科学の観点から解説
恋愛で「胃袋をつかむ」のが効果的なのはなぜ? 脳科学の観点から解説
恋愛のライバルに勝って好きな人に選ばれるにはどうすればよいのか? 脳内科医で、「脳の学校」の代表や加藤プラチナクリニックの院長も務める加藤俊徳(かとう・としのり)さんによると「見た目の美しさで張り合ったりするよりも、相手にとって『これがなければ生きていけない』という部分をライバルより先に押さえる」のがポイントだという。その代表格が、食事だ。加藤さんが監修した『脳ドクターが教える 脳とココロの引き寄せルール』(朝日新聞出版)から、「恋愛のライバルに勝つ方法」を抜粋して紹介する。
恋愛ライバル片思い脳科学ライバルに勝つ方法
dot. 9/17
浮気や不倫をやめる最も簡単な方法とは? 脳科学的根拠にもとづくアドバイス
浮気や不倫をやめる最も簡単な方法とは? 脳科学的根拠にもとづくアドバイス
浮気・不倫をやめるには、どうすればいいのか。脳科学的には、生活リズムを変えることがおすすめだそうだ。脳内科医で、「脳の学校」の代表や加藤プラチナクリニックの院長も務める加藤俊徳(かとう・としのり)さんは、「生活リズムを変えると、相手の生活リズムとずれて、物理的に相手との接点が減り、自然消滅に持っていくことができる」と話す。加藤さんが監修した『脳ドクターが教える 脳とココロの引き寄せルール』(朝日新聞出版)から、脳科学の観点から、浮気・不倫をやめる方法を抜粋して紹介する。
不倫浮気別れたい脳科学
dot. 9/16
元カレや元夫とうまく復縁する方法とは? 脳ドクターが「引き寄せプロセス」を解説
元カレや元夫とうまく復縁する方法とは? 脳ドクターが「引き寄せプロセス」を解説
元彼・元彼女や、離婚した元夫・元妻と復縁したい時、うまく行くコツはあるのだろうか? 脳内科医で、「脳の学校」の代表や加藤プラチナクリニックの院長も務める加藤俊徳(かとう・としのり)さんは、「お互いの『この一線を超えたら許せない』というボーダーラインを明らかにするのが大切です。お互いの許容できる範囲をうまくすり合わせられるかがポイント」と話す。加藤さんが監修した『脳ドクターが教える 脳とココロの引き寄せルール』(朝日新聞出版)から、復縁したい人へのアドバイスを抜粋して紹介する。
復縁元彼元彼女元カレ元カノ脳科学
dot. 9/15
脳科学の観点から「離婚」へのアドバイス 「離婚は悪」の思い込みが離婚を遠ざける
脳科学の観点から「離婚」へのアドバイス 「離婚は悪」の思い込みが離婚を遠ざける
離婚するべきか否か、という悩みに答えを出すのは難しい。脳内科医で、「脳の学校」の代表や加藤プラチナクリニックの院長も務める加藤俊徳(かとう・としのり)さんは、「漠然とした感情論を振り回すより『金銭面』『性格』など離婚したい動機をはっきりすることが大切」と話す。また、結婚3年未満と熟年夫婦の離婚では大切にしたいマインドが変わるという。加藤さんが監修した『脳ドクターが教える 脳とココロの引き寄せルール』(朝日新聞出版)から、離婚したい人へのアドバイスを抜粋して紹介する。
離婚熟年離婚離婚したい脳科学
dot. 9/14
恋人を作るのは実は簡単!? 脳ドクターが恋愛を引き寄せる思考・行動をアドバイス
恋人を作るのは実は簡単!? 脳ドクターが恋愛を引き寄せる思考・行動をアドバイス
恋人が欲しいと思っても、恋愛は偶然の出会いや運によるところが大きく、自分の努力でどうにかできるものではないと思う人が多いのではないだろうか。しかし、脳内科医で、「脳の学校」の代表や加藤プラチナクリニックの院長も務める加藤俊徳(かとう・としのり)さんによると、「思考や行動を変えて恋愛を引き寄せることは可能」だそうだ。具体的にどんな思考や行動が恋愛を引き寄せるのだろうか? 加藤さんが監修した『脳ドクターが教える 脳とココロの引き寄せルール』(朝日新聞出版)から、恋人が欲しい人への脳科学的アドバイスを抜粋して紹介する。
恋愛出会い彼氏彼女脳科学
dot. 9/13
嫉妬心はなぜ生まれる? を脳ドクターが解説 嫉妬する人にありがちな3つの特徴 
嫉妬心はなぜ生まれる? を脳ドクターが解説 嫉妬する人にありがちな3つの特徴 
恋人や夫・妻の携帯電話を勝手にチェックして嫌われたり、既読スルーで喧嘩になったりなど、嫉妬心を抑えられずに悩んでいる人は多い。脳内科医で、「脳の学校」の代表や加藤プラチナクリニックの院長も務める加藤俊徳(かとう・としのり)さんによれば、「嫉妬する人は現在の自分に満足せず、自分と人を比べて考える人」だという。加藤さんが監修した『脳ドクターが教える 脳とココロの引き寄せルール』(朝日新聞出版)から、脳科学の観点から、嫉妬する人の心理と3つの特徴と嫉妬心を抑える方法を抜粋して紹介する。
恋愛嫉妬嫉妬しない方法脳科学
dot. 9/12
仕事でいい縁を引き寄せるコツは?「脳は共鳴しあう」1万人の脳を見た脳内科医が明かす基準
仕事でいい縁を引き寄せるコツは?「脳は共鳴しあう」1万人の脳を見た脳内科医が明かす基準
これまでに1万人の脳を見てきたという脳内科医・医学博士の加藤俊徳さんは、自らの経験とこれまでの探究を踏まえ、6月に『イラスト図解 脳ドクターが教える 脳とココロの引き寄せルール』という本を出版した。脳は、「思考系」「感情系」「伝達系」「理解系」「運動系」「聴覚系」「視覚系」「記憶系」の八つの分野に分けることができ、必要な分野を鍛えることで、「こうしたい」と願っていることを引き寄せられる、と説いた本だ。
メンタル脳科学
dot. 6/23
チャンスを逃さない「引き寄せ」のカギは「脳番地」にあり 脳内科医が教える脳の仕組みとは
チャンスを逃さない「引き寄せ」のカギは「脳番地」にあり 脳内科医が教える脳の仕組みとは
「ここで働き続けるのは厳しいかも」
メンタル脳科学
dot. 6/23
この話題を考える
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
フィンランドの教育から学んだ「創造性を高めるため」に大切なこと
フィンランドの教育から学んだ「創造性を高めるため」に大切なこと
オックスフォード大、ケンブリッジ大等をへて、現在、東大ニューロインテリジェンス国際研究機構で研究する脳神経科学者の大黒達也氏。最新刊『AI時代に自分の才能を伸ばすということ』(朝日新聞出版・刊)から特別に抜粋し「フィンランドの創造性教育に関して思うこと」や「学ぶさいに大事なこと」などついてお届けします。
AI大黒達也脳科学
dot. 5/21
脳科学者が教える「AI時代こそワクワクすることが大切」な理由
脳科学者が教える「AI時代こそワクワクすることが大切」な理由
オックスフォード大、ケンブリッジ大等をへて、現在、東大ニューロインテリジェンス国際研究機構で研究する脳神経科学者の大黒達也氏。最新刊『AI時代に自分の才能を伸ばすということ』(朝日新聞出版・刊)から特別に抜粋し、「現在のAIになくて、人間にはあること」「AI時代にこそ大切な、人間の興味・好奇心」などついてお届けする。
AI大黒達也脳科学
dot. 5/20
1
カテゴリから探す
ニュース
都知事選”第三の男”石丸伸二氏に集う人たちはどんな人?「顔がタイプです」「軽いスタンスで参加」〈ニュースふり返り〉
都知事選”第三の男”石丸伸二氏に集う人たちはどんな人?「顔がタイプです」「軽いスタンスで参加」〈ニュースふり返り〉
石丸伸二
dot. 3時間前
教育
大喜びの子猫「ねえ、ママ聞いて」 母猫「まぁちょっと落ち着きなさい」【沖昌之】
大喜びの子猫「ねえ、ママ聞いて」 母猫「まぁちょっと落ち着きなさい」【沖昌之】
沖昌之
AERA 2時間前
エンタメ
「キングダム」のモデルになった将軍「蒙恬」の生涯 専門家が挙げた「特筆すべき功績」とは
「キングダム」のモデルになった将軍「蒙恬」の生涯 専門家が挙げた「特筆すべき功績」とは
キングダム
dot. 3時間前
スポーツ
阪神“次期監督”に抜擢も? 藤川球児氏、指導者として資質あり 波乱万丈の野球人生も生きる予感
阪神“次期監督”に抜擢も? 藤川球児氏、指導者として資質あり 波乱万丈の野球人生も生きる予感
阪神
dot. 2時間前
ヘルス
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉世界の5大長寿地域・沖縄の秘訣は塩分と糖分だった ライフスタイルが寿命を延ばす
〈先週に読まれた記事ピックアップ〉世界の5大長寿地域・沖縄の秘訣は塩分と糖分だった ライフスタイルが寿命を延ばす
エイジング革命
dot. 7/19
ビジネス
30代会社員億り人ハルさん「私が新NISAで日本株を買わない理由はコレです」1775人アンケート結果も
30代会社員億り人ハルさん「私が新NISAで日本株を買わない理由はコレです」1775人アンケート結果も
AERA Money
AERA 2時間前