「中医学」に関する記事一覧

≪図解≫「未病」とは? 適切に対処すれば再び健康に 医師が解説する「予防医学」に通じる漢方キーワード
≪図解≫「未病」とは? 適切に対処すれば再び健康に 医師が解説する「予防医学」に通じる漢方キーワード

「未病」という言葉を最近よく耳にしませんか? 未病は、寝たきりにならずに元気に過ごせる「健康寿命」を延ばすための重要なキーワードです。知っているようで知らない「未病」について解説します。

dot.
夏バテ解消で秋を元気に! 食欲不振、夏やせ、冷え、不眠…症状別 疲れを和らげる食材
夏バテ解消で秋を元気に! 食欲不振、夏やせ、冷え、不眠…症状別 疲れを和らげる食材
立秋を過ぎると暦の上では秋です。しかしまだまだ暑さの厳しい日が続きます。夏も後半にさしかかると、暑さや湿気から身体にずっしりと疲れが溜まっていることも多いもの。夏の疲れを引きずっていると、秋冬に体調を崩しやすくなってしまいます。この記事では、日本の漢方のルーツである中国の伝統医学「中医学」をもとに、【夏バテ解消法】を分かりやすくご紹介します。秋を爽やかに迎えるためにも、夏の疲れは早めに回復しておきましょう。
漢方夏バテ疲れ中医学
dot. 8/13
汗のかき過ぎで「ドロドロ血」に 夏の【血行不良対策】で脳梗塞・心筋梗塞リスクを遠ざける
汗のかき過ぎで「ドロドロ血」に 夏の【血行不良対策】で脳梗塞・心筋梗塞リスクを遠ざける
血行不良は寒い冬に起こりやすいイメージがありますが、実は夏も多量に汗をかくことなどが原因で血行が悪くなることがあります。血行不良はさまざまな不調の要因となり、脳や心臓の病気を招く心配も。そこで本記事では、日本の漢方のルーツである中国の伝統医学「中医学」をもとに、【夏の血行不良対策】を4つのタイプ別に分かりやすく説明します。暑い夏を元気に乗り切るためにも、日々の養生でスムーズ血流を保ちましょう。
中医学漢方熱中症病気
dot. 7/23
熱中症に負けない! 夏の食事の3つのポイント 水分が失われると血液がドロドロに
熱中症に負けない! 夏の食事の3つのポイント 水分が失われると血液がドロドロに
梅雨が明けると、まぶしい夏空に気分も浮き立ちます。しかし、真夏の暑さによるダメージは大きいので油断は禁物です。急な暑さに身体が慣れていないことで熱中症を引き起こすおそれもあります。この記事では、夏の体調不良を3つのタイプに分けて、食事のポイントをご紹介。日本の漢方のルーツである中国の伝統医学「中医学」をもとに、【熱中症対策】を分かりやすく説明します。秋に疲れや体調不良を残さないよう、夏の初めの今から、日頃の食事や過ごし方に気を配りつつ、しっかり対応しましょう。
中医学漢方熱中症
dot. 7/9
繰り返す「口内炎」は体内の不調の現れ 体質別対策チェック 根本から改善する漢方養生法、おすすめ食材
繰り返す「口内炎」は体内の不調の現れ 体質別対策チェック 根本から改善する漢方養生法、おすすめ食材
繰り返す症状に悩まされることも多い口内炎。小さな傷やできものなのに、食事がしみて痛むなど、その症状はとても不快なものです。口内炎を繰り返さないためには、体質を見直して根本から改善することが大切。あきらめていた人も、積極的なケアで予防・改善を心がけましょう。この記事では、日本の漢方のルーツである中国の伝統医学「中医学」をもとに、【口内炎の対策】について分かりやすく説明します。
中医学漢方
dot. 6/25
カラダの夏対策で猛暑に備える! 漢方養生法にもとづく「生活のこつ」と「おすすめ食材」
カラダの夏対策で猛暑に備える! 漢方養生法にもとづく「生活のこつ」と「おすすめ食材」
夏になると、食欲不振になったり体調を崩したりしませんか? 夏は、生命活動の原動力となる「陽気」を養う季節です。ところが、暑さで食欲不振や睡眠不足が続くと、体内の陽気も不足しがちに。食事や睡眠にはいつも以上に気を配る必要があります。この記事では、日本の漢方のルーツである中国の伝統医学「中医学」をもとに、【健康的に夏を乗り切る方法】を分かりやすく説明します。
中医学漢方
dot. 6/11
梅雨を元気に過ごすには? 「スッキリ食材」で体の「外」と「内」のジメジメを吹き飛ばす
梅雨を元気に過ごすには? 「スッキリ食材」で体の「外」と「内」のジメジメを吹き飛ばす
気持ちのいい春の季節が終わると、やってくるのは梅雨の季節。ジメジメ不快で嫌な方は多いのではないでしょうか? そんな梅雨の季節を少しでも快適に過ごすには、いくつかポイントがあります。この記事では、日本の漢方のルーツである中国の伝統医学である「中医学」をもとに、梅雨に起こる不調の原因を分かりやすく説明します。また、手軽に取り入れられる食養生など、改善ポイントもお伝えします。
中医学漢方
dot. 5/28
【更年期と閉経】漢方養生で備える 40代半ばからの取り組みで、ゆううつな期間をおだやかに
【更年期と閉経】漢方養生で備える 40代半ばからの取り組みで、ゆううつな期間をおだやかに
女性にとって「閉経」は大きな関心ごと。いつかは生理がなくなるとはわかっていても、突然終わるの? 何か変わる? など、不安や疑問を感じることも多いのではないでしょうか。今回は、そんな女性にとってのターニングポイントとなる閉経について、日本の漢方のルーツである中国の伝統医学「中医学」をもとに、1.月経周期が乱れがちなタイプ、2.月経量が少ないタイプ、3.月経が遅れ気味のタイプ、4.生理痛がつらいタイプの4つのタイプ別に【月経の変化や身体のケア方法】などをご紹介します。
中医学更年期漢方
dot. 5/14
寒さや風邪で肩こりが悪化する? 「国民病」ともいわれる慢性的な肩の不調を、漢方養生で和らげる
寒さや風邪で肩こりが悪化する? 「国民病」ともいわれる慢性的な肩の不調を、漢方養生で和らげる
慢性的な肩こり、痛みを伴う四十肩・五十肩。こうした肩の症状は「日本の国民病」ともいわれ、多くの人がその対策に悩んでいます。慢性化していることも多く、常に感じるこりや痛みは本当につらいもの。寒い季節は特に、身体が冷えて血行不良になりやすく、それが悪化の大きな原因になるそうです。この記事では、日本の漢方のルーツである中国の伝統医学「中医学」にもとづき、3つのタイプ別【肩こり対策】を専門家がわかりやすく説明します。
中医学病気病院肩こり
dot. 2/26
「匂いがわかりにくい」を漢方養生でやわらげる 4つのタイプ別対処法を専門家が解説
「匂いがわかりにくい」を漢方養生でやわらげる 4つのタイプ別対処法を専門家が解説
「嗅覚障害」の原因は、かぜ、ウイルス感染、花粉症、乾燥、ストレス、鼻炎などさまざまだといいます。匂いに鈍感になると食事のおいしさを感じにくくなり、食べ物の傷みやガス漏れなどの異常に気づかないなどといった心配も。日常生活にも直接影響する不調なので、早めの対処で慢性化を防ぎましょう。この記事では、日本の漢方のルーツである中国の伝統医学「中医学」にもとづく【嗅覚障害対策】を紹介します。
中医学嗅覚障害漢方病気
dot. 2/12
「手足が冷たく顔が熱い」は重い冷え性 若い人も悩む「冷えのぼせ」は漢方で和らげよう
「手足が冷たく顔が熱い」は重い冷え性 若い人も悩む「冷えのぼせ」は漢方で和らげよう
手足は冷たいのに、顔はほてって熱い。そんな「冷えのぼせ」の症状に悩む人が増えているといいます。一見すると更年期の不調と思われがちですが、実際は年齢を問わず現れる症状。放っておくとさまざまな不調につながるので、積極的に体質を整えて不快な症状を改善しましょう。日本の漢方のルーツである中国の伝統医学「中医学」の専門家が、【冷えのぼせの和らげ方】を、4つのタイプ別に紹介します。
中医学冷え性漢方病気病院
dot. 11/13
感染症に備える「漢方養生」 暮らしに取り入れやすい「予防法」と「回復法」
感染症に備える「漢方養生」 暮らしに取り入れやすい「予防法」と「回復法」
秋が深まり、かぜやインフルエンザが気になる季節がやってきました。新型コロナウイルス感染症の心配も、いまだ完全には払しょくできていません。こうした感染症は、免疫力を上げることで予防や重症化の防止につながります。秋冬を元気に過ごすためにも、日頃の体質改善で免疫力アップをめざしましょう。日本の漢方のルーツである中国の伝統医学「中医学」の専門家が【感染症の予防法と対処法】を紹介します。
中医学漢方
dot. 10/25
気持ちよく眠りたい! 不眠に対する漢方養生法を4つのタイプ別に専門家が解説
気持ちよく眠りたい! 不眠に対する漢方養生法を4つのタイプ別に専門家が解説
突然ですが、眠りで困った経験はないですか?快眠できないと日常生活にも支障をきたしかねないので放っておけないですよね。「不眠」は現代病のように思えるかもしれませんが、実は古くから人々を悩ませている症状で、中国の伝統医学である「中医学」では二千年前の古典にもその対処法が記されているほど。そこでこの記事では、日本の漢方のルーツである中医学をもとに、【気持ち良く眠るためにできること】を、4つのタイプ別に分かりやすく説明します。
不眠中医学病気病院
dot. 10/9
この話題を考える
あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
更年期の不調は「腎」の衰えから 「漢方養生法」でおすすめの身近な食材とは?
更年期の不調は「腎」の衰えから 「漢方養生法」でおすすめの身近な食材とは?
更年期の症状は身体と心のさまざまなところに現れ、日によって感じ方が変わったりしませんか? そんなつらい症状を穏やかにする方法として、身体のバランスを整える中国伝統医学「中医学」の養生法がおすすめです。日本の漢方のルーツである中医学は、一人ひとりの体質にあった養生法をもちいるのが特長です。本記事では【更年期の原因とラクに過ごすための対処方法】を、3つのタイプ別に紹介します。
中医学更年期更年期障害病気病院
dot. 9/11
夏バテ回復は「腸管免疫」を「漢方養生法」で高める! 秋に不調を残さないケアを専門家が紹介
夏バテ回復は「腸管免疫」を「漢方養生法」で高める! 秋に不調を残さないケアを専門家が紹介
腸内フローラや乳酸菌といった言葉とともに、最近では“腸と免疫”の関係を耳にすることも増えました。実は、日本の漢方のルーツである中国伝統医学「中医学」にも、胃腸を元気にする養生法があります。本記事では、中医学の養生法から【「腸管免疫」の整え方】を紹介します。夏バテから回復し、秋冬を元気に乗り切るため、今からしっかりケアしましょう。
中医学漢方病気病院
dot. 8/28
酷暑の疲れを秋に持ち越さないために 漢方の専門家が教える「タイプ別養生法」
酷暑の疲れを秋に持ち越さないために 漢方の専門家が教える「タイプ別養生法」
夏も後半にさしかかると、暑さや湿気から身体にずっしりと疲れが溜まっていることが多いです。秋を爽やかに迎えるためにも、夏の疲れは早めに回復しておきたいですよね。こういった「なんとなく不調」の段階で、食事や生活習慣を見直しすることにより、悩みを解消できると理想的です。日本の漢方のルーツである中国伝統医学「中医学」は、一人一人の体質にあった養生法をもちいるのが特長です。本記事では、気になる症状から3つのタイプに分けて【夏の疲れからの回復法】を紹介します。
中医学漢方病気病院
dot. 8/14
1
カテゴリから探す
ニュース
都知事選にワクワクしない マッチョさより「都道の電柱」が気になる“平和ボケおばさん”の視点 北原みのり
都知事選にワクワクしない マッチョさより「都道の電柱」が気になる“平和ボケおばさん”の視点 北原みのり
蓮舫
dot. 9時間前
教育
「人生後半は、不器用でも余すところなく『体験』を味わいたい」ジェーン・スー
「人生後半は、不器用でも余すところなく『体験』を味わいたい」ジェーン・スー
ジェーン・スー
AERA 6時間前
エンタメ
〈ゴチ堂本剛10年ぶり参戦きょう〉ファンも業界人も総祝福 「堂本剛&百田夏菜子」の結婚はなぜ“アンチ”が全くいないのか
〈ゴチ堂本剛10年ぶり参戦きょう〉ファンも業界人も総祝福 「堂本剛&百田夏菜子」の結婚はなぜ“アンチ”が全くいないのか
堂本剛
dot. 5時間前
スポーツ
J1優勝争いが面白い! 町田には“正念場”来る予感 復活期す鹿島ら「上位5チーム」カギ握るのは
J1優勝争いが面白い! 町田には“正念場”来る予感 復活期す鹿島ら「上位5チーム」カギ握るのは
Jリーグ
dot. 7時間前
ヘルス
私たちは脳でものを見ている。赤ちゃんのベッドメリーに託された深い意味とは
私たちは脳でものを見ている。赤ちゃんのベッドメリーに託された深い意味とは
スマホアイ
dot. 18時間前
ビジネス
資産270億円cis×利益100億円テスタ対談「5年で1200万円を50億円に増やした特殊能力とは」
資産270億円cis×利益100億円テスタ対談「5年で1200万円を50億円に増やした特殊能力とは」
AERA Money
AERA 8時間前